IT関連で色々試行錯誤してみました

SEとして色々試行錯誤した結果を載せて分かったことを情報公開していく予定です。

紛失防止IoTタグ「TrackR」を使ってみました(その2)

前の記事から引き続き、紛失防止タグTrackRの説明をしていきます。

  1. 紛失防止タグを購入したきっかけ/TrackRを選択した理由
  2. TrackRの購入方法【本記事】
  3. TrackRの到着!早速設定してみるが・・・
  4. 無事に設定完了
  5. まとめ

今回の記事ではTrackRの購入方法について記載します。

購入する前に

私の場合、TrackRを購入することを決めましたが、購入した後に「お試しでTrackR1個を無料で貰える」ことがわかりました。

 方法はTrackRのアプリをダウンロードして開くと以下のような画面が出ます。この中で「持っていません」という項目があり、そこから無料でTrackRデバイスをもらうことができるようです。

f:id:moto383:20170729155455p:plain

私の場合、無料でもらうことはしなかったので詳細な手順は分かりませんが、これからTrackRの購入を検討しているからは、ぜひお試しください。

TrackRの購入方法

TrackRの購入方法は以下のように色々あります。

  1. TrackRの公式サイト
  2. Facebookの公式ページ
  3. Amazon 
  4. 楽天市場

    item.rakuten.co.jp

私の場合、以下の理由から公式サイトから購入いたしました。

  • 複数購入するとお得になり、TrackRデバイス1個あたりの値段が一番安かった。(5~6個欲しかった)
  • 有償だが、デバイスに刻印を入れることができる
  • 専用の防水ケースが買える。

ただしデメリットもあります。それは「到着するまでにかかる時間」です。
海外から発送のため数週間ほど時間がかかります。私の場合、刻印を入れたこともあり、受取までに1ヶ月ほどかかりました。(6月中旬に注文、7月中旬に受取

公式サイトからの購入方法

実際の購入方法は以下のとおりです。

  1. 以下のURLにアクセスします。
    TrackRの公式サイト
  2. 画面右上の「今すぐ注文」をクリックします。
  3. 購入するTrackRデバイスの個数を選択します。
  4. オプションの有無します。
    バイスの色や刻印の有無、アクセサリーパックの有無を決めることができます。アクセサリーパックは、防水ケースとキーホルダーフックを選ぶことができます。
    なお、ここでは刻印する文字やアクセサリーパックの内容は選択できません。注文後に専用URLがメールで通知され、そちらに記入する形となります。
  5. 支払い情報を入力します。
    支払い方法としては「PayPal」「amazon pay」「クレジットカード」があります。
    私は「PayPal」「amazon pay」ともにないので、「クレジットカード」で支払いました。その場合、氏名・住所・メールアドレスを入力する必要があるのですが、念のため全て英語で入力しました。
  6. 購入手続きが完了すると購入明細のメールが送られてきます。
  7. オプションで刻印またはアクセサリーパックを購入した場合は、そのメールが別に送られてきます。メール内のURLをクリックして刻印する文字名や欲しいアクセサリーを入力します。