IT関連で色々試行錯誤してみました

SEとして色々試行錯誤した結果を載せて分かったことを情報公開してます。

【解決済み】Winshotの設定保存ができない

今回は私は良く使用しているwinshotで設定情報が保存できなかったので、その話をしたいと思います。
ただ原因は初歩的かつ単純なので、有用ではないと思います。

 症状

winshotで画像の保存先やホットキー設定を変更しても、次回起動時にデフォルト状態になっていました。

いつもwinshotを起動した状態でPCをシャットダウンしていたので、なぜ変更した設定が反映されていないのか分かっていませんでした。

そこで、とりあえずシャットダウンしないでプログラムを終了してみることにしました。
すると、設定を変更した状態でwinshotを終了すると、以下のような画面が表示されました。

f:id:moto383:20180115185455p:plain

原因

上記のメッセージからCドライブ、つまりシステム領域への書き込みが禁止されていることが分かりました。
このメッセージを見て、「そう言えば、使用しているユーザは管理者じゃなかった」ということを思い出しました。
Windows7のときは管理者権限があるユーザを使用していたので、問題なく保存できていたんだなぁ~。

解決方法

とりあえずwinshotを管理者権限で起動することで、問題なく設定を保存することができました。

余談ですが、インストール直後ではSAVEDIRS.DAT(とExtAppli.dat)は存在していませんでした。
設定変更を行うと上記の2ファイルが作成されるようです。

 

なんでこんな単純なことに気づかなかったんだろう・・・(笑)

今回は以上です。ご覧いただきありがとうございます。