IT関連で色々試行錯誤してみました

SEとして色々試行錯誤した結果を載せて分かったことを情報公開してます。

TrackRのその後

TrackRを使用し始めて約半年が過ぎました。とりあえず半年使用しての状況を簡単に記載します。
使用してしばらくしてからの状況およびメリット・デメリットについては、以下の記事に記載しています。そちらも併せてご覧ください。

moto383.hatenablog.jp

半年使用した状況を淡々と記載します。

物を落としても、落ちている場所が分かりすぐに無事に回収できたか?

そもそも落とし物をしていないので分かりません。このような対策を行うとなぜか問題が発生しない気がします。まぁ落とし物をしていないので、それはそれで良いかと思います。

落とし物以外で役に立っているか?

こちらについては非常に役に立っています。

以前は外出する際に「家の鍵どこにあるんだっけ?」というようなことが多く、探すのに手間取り家を出るのが遅れてしまっていました。
今は「見つからないなぁ。TrackRで探すか。」という感じでスマホでアラームを鳴らせばすぐに見つけることが出来ました。おかげで家を出るのが遅れることはなくなりました。

またデバイスのボタンを押すことでスマホを鳴らすことができますが、こちらのほうが使用頻度が多いです。スマホは色んな場所に置いていることが多いので、見つけるのに時間がかかります。こちらもアラーム音を鳴らすことで見つけることが出来ます。
この前は布団の中にスマホが埋もれていたのですが、それでもアラーム音が聞こえて見つけることが出来ました。

コストパフォーマンスは?

コストパフォーマンスについては微妙です。
確かに役に立っているのですが、1デバイスあたり1500円(私が購入した時)はやや高いかと思います。1000円を切れば良いかなぁと思います。そうとは言っても他社の同製品に比べると安いのですが・・・。
これに関してはIoTデバイスが普及すればコストが下がり、値段も下がるのではないかと思います。

追加購入の予定は?

今のところ追加購入の予定はありません。理由としては「余剰デバイスが2つあること」と「付ける必要のあるものがないこと」の2つです。今のところ余ったデバイスは保管していますが、知り合いが興味を持ったときには試しに使用してもらおうかなとは思います。

その他

個人的に気になるのはデバイス数が多くなると、スマホの電池消費が増えないかということです。時間と気力があれば試してみたいです。

今回は以上です。ご覧いただきありがとうございます。